ユアライフ

都内のITエンジニアが賢く投資する方法や、お得に旅行を楽しむ方法等を発信する場所です。

仮想通貨・ブロックチェーンの採用を見込む大手企業は増加の一途

仮想通貨・ブロックチェーンの採用を見込む大手企業は増加の一途

多様な業種で仮想通貨・ブロックチェーンを採用するグローバル企業が増えている。そして、その事象は金融業界が無視できないほどの影響力を持っていることを意味している。

 

 

ディズニーが仮想通貨取引所を買収する可能性

韓国の英字新聞大手Korea Heraldは今年4月仮想通貨取引所のビットスタンプとKorbitが近く、ウォルトディズニー社から130億ドルで株式投資取引によって買収される可能性があると報じた。

f:id:kubotat9:20190510155252j:plain

報道によると、韓国最大手のオンラインゲーム企業NXCコーポレーションの会長が98パーセント程度の自社株式を売却することを表明していますが、ウォルトディズニー社はその株式を買い取ることを検討しているとのこと。

 

NXCはゲーム大手のネクソンの株式を47%ほど保有している。ネクソン自体はビットスタンプの47%、コルビットの60%の資産を持っている。

 

なのでディズニーは取引がうまくいきNXCを落札すれば両方の仮想通貨取引を手にすることができる。

ブロックチェーン技術採用へ動くグローバル自動車メーカー

f:id:kubotat9:20190510170918j:plain

BMWやFord・ルノーフォルクスワーゲンなどの大手自動車企業は次々とブロックチェーンの技術を導入している。

フォルクスワーゲングループは4月18日、コバルトなど自動車や家電産業向け金属採掘利用に向けた関連業界ネットワーク創設でIBMや中国のHuayou Cobaltなどと合意した。フォルクスワーゲンIBMブロックチェーンプラットフォームを利用してコバルトの採掘供給の流れを追跡することが可能になる。

 

運輸業大手がブロックチェーン技術利用の標準化を呼びかけ

カナダ・トロントで4月24・25日に開催されたBlockchain Global Revolution Conferenceでフェデックス社のCIOのロブ・カーター氏は国際運送業界のブロックチェーン活用を政府主導によって標準化されるべきと語った。

フェデックスHyper Ledgerのコンソーシアムに参加している。

ハイパーレッジャーには270社あまりが参加しており、ブロックチェーン技術の商用利用・プラットフォームの開発を進めている。

 

ブロックチェーン技術は決済業界にプラスの効果をもたらす

 カナダ・トロントに拠点をおくTD銀行の調査によると金融専門家の90%がブロックチェーン技術は決済業界にプラスの効果をもたらすと考えているとのことだ。

 

ブロックチェーンの利点としては以下の通り。

 

  • 決済手続きの迅速化
  • 国境を越えた決済の効率化
  • 決済詐欺の低減

 TD銀行で企業向け商品・サービス部門を率いるリック・バーク氏はレポートのなかで「商用決済におけるブロックチェーン技術の影響は決済時間の短縮からクロスボーダー取引のセキュリティ保護まで幅広い。ブロックチェーン技術によって決済の進化・向上が期待できる一方、回答にばらつきがあることから金融の専門家のあいだでもブロックチェーン技術に関して様々な意見があることがわかる。

 

このように有力業界の動きは日ごろわたしたちの生活にとって身近な金融業界でもおなじみとなっている。仮想通貨の格付けのレーティングをおこなっているWeiss Ratingのアナリストは「仮想通貨と法定通貨の境目は次第になくなってきている」と語っている。